• 完全無料ネット通信講座
ネット通信講座

YouTubeアカウント凍結 原因その1

11

 

YouTubeをやり始めた頃、本当にこれでもかって感じでアカウント凍結になりました

アカウント凍結になるとそれまで獲得していた収益もチャンネル登録者も全て失います。

 

なぜYouTubeにアップロードした動画がガイドラインの警告を受けてしまうのか?

その原因が分からなければいつまで経っても、問題の解決にはなりません

 

そこで私が今までに数百個とアカウントが凍結になった経験から

どの様な動画がアカウント凍結の要因になるのかを皆さんにお伝えしておきます。

 

まず初めに絶対にアカウントが凍結になるのは、テレビ番組の録画動画です

これに関しては話になりません

そもそもこれは、著作権違反のなにものでもありませんし

場合によってはその動画で利益を得ていた場合は、損害賠償を請求される可能性もあります

 

そしてもう一つは、アダルトな動画のアップロードです

これに関しては、YouTubeのロボットが判別する前に大抵、苦情で警告ガイドラインが

送られてくるケースが殆どです。

 

例で言いますと、小さなお子さんが自宅でYouTubeを視聴していた際に

偶然にもアダルトチックな動画やグラビアアイドルの動画を再生した場合

それを見た親がYouTubeに通報するという事となり警告ガイドラインが来るケースです。

 

その他にも暴力的な動画やお子さんにとって刺激的な動画は全てその対象となりやすいです

 

だから一番いいのは、著作権違反もしない動画であってお子さんにとっても刺激的なものでない

動画さえYouTubeにアップしていけば取りあえずは

YouTubeアドセンスで稼げる基本路線には立てます

 

しかしながら、著作権に触れない動画をアップしてもある対応をしていなければ

YouTube側から警告外ドライはまだきます。

 

そのある対応というのは、また後日の記事で書き記そうと思います

 

取りあえずは、最低限お子さんにとって刺激的な動画をアップしない事と

絶対にテレビ番組の番組をYouTubeにはアップしないようにしてください

 

ここまでの事を念頭にYouTubeに動画をアップしても

まだアカウント凍結を全面回避までには至りません

 

しかしながら最低限この記事でお話しした事は最低限守るようにしてください。

 

それでは次回はある対策をすることで極限までYouTubeのアカウントの凍結回避できる

方法をお話ししたいと思います。

 

55555 1

 

サブコンテンツ

管理人


名前:トモシゲ
趣味:麻雀
前職:建築作業員
現職:YouTubeを主体に稼いでいます
実績:コチラ

最近の投稿

このページの先頭へ