• 完全無料ネット通信講座
ネット通信講座

【第3弾】乃木坂46 桜井玲香 キャプテン 休養明け 復活の写真集

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

 

前回の記事は⇒コチラ

 

3期生は、とにかくみんなカワイイそこは強みと思うんですよね

改めて、神戸で活動に復活した時の話も訊いた。

それ以前からリハーサルには参加していたものの、観客の前に姿を現したのは、あの日が初めて。

久しぶりにステージに立った時、3万50000人の観客を前に彼女は何を思ったのだろう。

正直、周りを見るだけの余裕がなくて。特に初日はキツかったですね。

ステージに出なきゃ!っていう一心で臨んだけど、体調もまだ万全ではなかったし

それで余裕もないんだから、ただ必死なだけでした・・・笑

 

でも、あの神宮3日間を通じて、改めてメンバーみんなすごいなとなと思いました。

あんなに全国をライブで回って、その他のスケジュールもこなして・・・

グループに戻った時は、(アイドルってすごいんだな!)って改めて思いました。

 

やっぱり休んでいる間もわかるわけじゃないですか、

他のメンバーがどういうお仕事をしているかっていうのが。

それを全部知った上で見ていたけど、そういう大変さを見せない姿に

(真剣にプロとして仕事しているんだな、みんな)と思って。

改めて(すごい子たちだな、若いのに頑張ってるな)って思っちゃいました・・・笑

 

グループの内側にいると、誰が疲れている・疲れていない・具合が悪い

悪く無いっていうのも、やっぱりわかるじゃないですか。

しかも毎日顔を見てるから、(今日は表情が優れないね)というのもわかるけど、

離れているとそういうのが一切分からなくなるので。

それを見せないというのは、本当にすごいと思うんです。

 

乃木坂46は本当にプロになったんですね。

そりゃあみんな、年齢も上がるわけだ(笑)

学生の延長でやっていた子たちが成長して、活動を仕事として捉えるようになったのも

大きいと思います

活動年数分、確かに1期生や2期生の年齢は上がっているが、平均年齢においては

3期生の加入により一気に引き下げられた。神宮ライブの数日後に加入が決まった

3期生についてキャプテンはどう考えているのだろう。

まず、とにかくみんなカワイイ。まだ入りたてなのに、もうすでに出来上がっているし。

そこはだいぶ強みだと思うんですよね。

スキルとかはこれから付いてくるものだけど、まず現段階でカワイイというのは、

スタートからすでに一歩先に進んでいるというか。だから期待もできるし。

 

いろんなみんなの自己紹介見てると、セールスポイントや自分の推したいポイントが

豊富にあったりするので、そこにも安心しました。

そういう若い子たちが沢山入ってきてくれて、

もうちょっと乃木坂も大丈夫かもなって、今は思ってます

 

加入から5か月で「3人のプリンシパル」(17年2月開催)という、乃木坂46としての

洗礼を受けたのも、3期生にとってはかなり大きかった。

しかも、プリンシパル終了から1週間後には、埼玉スーパーアリーナーで開催された

乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE」に出演。

今も1年目の新人とは思えないくらいの経験を積み続けており、今後乃木坂46を変えていく

重要な存在になるのでは?と伝えると。

そう思います!にしてもプリンシパル、本当によく頑張ったなって思います。

ただ、スケジュールの都合で一度も観に行けなかったことだけが心残り。

でも確かに、バースデーライブのMCで3期生と接した時にプリンシパルをやっていて

良かったと思ったんですよ。

あの時、3期生は2曲歌ってから私とMCをすることになっていて

袖から3期生のパフォーマンスを観ていたんです。

 

そうしたらみんなすごい震えていて、(山下美月ちゃんなんて

あんなに強い目力があるのに、子犬のように震えて、持ってるマイクが

プルプル動いていたから・・・笑

それを見て、(そりゃそうだよな)と思ったんですよ

だって、ライブとかほとんど経験したことがない子たちが、たった12人でいきなり

埼玉スーパーアリーナーですから。

私たちでも(大きい!)と思っちゃうのに、そこにポーンと出されて歌って

自己紹介をするんですから、酷だなって。

 

だけどプリンシパルをやってきたからか、ちゃんと自己紹介をやり切れたんです。

その姿を見て、相当過酷なプリンシパルを頑張ってきたんだなと実感しました

 

第4話に続く・・・コチラ

第2話・・・コチラ

第1話・・・コチラ

 

 

サブコンテンツ

管理人


名前:トモシゲ
趣味:麻雀
前職:建築作業員
現職:YouTubeを主体に稼いでいます
実績:コチラ

最近の投稿

このページの先頭へ