• 完全無料ネット通信講座
ネット通信講座

YouTubeを使って動画を加工する方法を教えます。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

qq

 

動画編集画面に行ってみましょう

まず初めに動画アップロード画面に行きます。

動画アップロード画面に行ったら「動画エディタ」ボタンをクリックして下さい。

qq

動画エディタ画面上には今までアップロードした動画が全て

右側に表示されています。

qq

今までアップしてきた動画をタイムラインに挿入

加工編集したい動画を画面左下のタイムラインにドラッグ&ドロップ

qq

これで加工したい動画がタイムラインに挿入完了できました

qq

動画編集の加工について

一度、タイムラインに挿入した動画をクリックしてみてください

qq

動画をクリックすると画面の右側に加工画面が表示するようになります

クイック編集

・自動修正、移動とズーム、輝度とコントラスト、動画のブレを軽減する

・スローモーション

・回転

・効果のレビュー

qq

フィルタ

HDR風LOMO風クロスプロセス風などのフィルターをかけたりする事が出来る

qq

テキスト

動画上にテキスト文字を入力する事が出来ます

テキストを有効にする」をクリックしチェックします

テキスト枠に文字を入力すると動画にその文字が反映されます

qq

音声

YouTubeにアップする動画の音量を調整することが出来ます

qq

いよいよ加工し終わった動画を公開してみましょう・・・

YouTubeの画面上で加工をすると、初めに選択した動画がコピーされ

加工した動画が新しい動画としてアップロードされます。

動画加工したモノをアップロードする為には

画面右上の「公開」ボタンをクリックして下さい。

qq

公開」ボタンをクリックするとアップロードが開始されるので

待っている間にタイトル、タグ、説明文などの入力をしておきましょう

qq

 

これで、YouTubeを使った動画の加工方法は終了です

お疲れさまでした・・・(^^

 

55555 1

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人


名前:トモシゲ
趣味:麻雀
前職:建築作業員
現職:YouTubeを主体に稼いでいます
実績:コチラ

最近の投稿

このページの先頭へ